賃貸借契約の流れ

1.引越し費用を決める

引越しを考えたならまず、いくらの賃料まで大丈夫か?契約金は?入居日は?
といったお金と入居時期を決めます。

2.申込み

不動産会社へ行きご希望の条件を言って部屋を探します。気に入った物件がでてきたら実際にお部屋に案内してもらいます。内見(ないけん)と言います。
インターネット・看板・ビラ等で見た物件を指定して現地待ち合わせという場合もあります。
状況に応じてやり方は違いますが、不動産会社へ連絡しないと何もはじまりません・・・。

3.入居審査

物件の管理会社様より審査書類のご案内がありますので審査必要書類の提出をして頂きます。身分証明書、収入証明等です。
審査OKでましたら契約金請求書・契約時必要書類・契約方法の指示があります。

4.契約

基本的に指定の場所で契約になりますが、郵送契約もございます。契約金確認、書類確認、重要事項説明・契約書説明・入居注意事項等の説明を受け通常、入居日前日か当日に鍵を受け取ります。鍵を受け取り次は入居です。

5.引越し

賃料発生日より入居可能ですので引越しの準備をしておきます。引越し会社の紹介も不動産会社で行っているところもあります。
電気・ガス・水道の名義変更をお忘れなく!ガスのみ立会いが必要となります。